トップ > レビュー >MUSIC > さめざめ/ズボンのチャック・スカートめくり

MUSIC  | CD

さめざめ/ズボンのチャック・スカートめくり

SMZM-0005 / 1,000yen (tax in)
7.04 IN STORES

amazon

1.ズボンのチャック
2.スカートめくり
3.コンドームをつけないこの勇気を愛してよ(カラオケバージョン)
4.恋人みたいに。(カラオケバージョン)

 恋心を描くとき、パンク・ロックを経由させ、下世話にえげつなく描く手法をとる音楽は数多くあれども、その恋の透明なロマンティシズム、女の子の純真を美しい外形を保ったまま形作ることはそうたやすくない。しかし、心と身体、本能と肉体は表裏一体であることを描かずして、女性の恋心のリアリティは生まれ得ないということをこのバンドは証明している。「恋心の品格」を守らずして、リアルなときめきは描けっこない。だからこそ、欲望と性の直接表現を柱にしながらも、途方もなく切なく、恋心の純度が全く損なわれていない、むしろそれが最大限発揮されていることに激しく感動する。此処には、本能とピュアネス、性と恋の織りなすロマンティシズムのリアルがある。少々お粗末な表現になるが、「心がキュン…」と「下半身がジュン…」とをきちんと連結させている。しかも作品全面において、少女漫画的な恋のときめきが煌めいている、そういうことです。
(WEB Rooftop:島根希実)