トップ > レビュー >MUSIC > 音速ライン / 音速の世界

MUSIC  | CD

音速ライン / 音速の世界

YRCN-95154 / 2,800yen (tax in)
2.16 IN STORES

amazon

M1. マーチ
M2. サンデーモーニング
M3. 打ち上げ花火
M4. 深海のkkr
M5. music
M6. SとNと赤と青
M7. 二人のレシピ
M8. イマジン先生
M9. マジックワード
M10. 空はマボロシ
M11. 天才207
M12. 今日を生きよう
M13. 4track children

 早いもので彼らと出会ってから今年で8年目。その間に私も色んな音楽との出会いが沢山あるにも関わらず、音速ラインの音楽を出会った頃と変わらずにずっと好きでいられる事は幸運だと思います。そんな風に思えるのは、やっぱり期待を裏切らない作品を届けてくれるから。これは本当に大きい事だと思います。もちろん一緒に仕事をしてきた同志なので特別な感情はあるものの、音楽は正当に判断しているつもり。3曲目に収録されている『打ち上げ花火』を聴いた時、私はこの曲にあるような魅力に惹かれて彼らと仕事がしたかった事を改めて思い出しました。轟音ギター・サウンドと切ないメロディー、そしてどこか儚くて力強いボーカル。胸をキュッと掴むような言葉の数々。これらの魅力がふんだんに散りばめられた総称とも言える『音速の世界』は、以前からのリスナーも、この作品をきっかけに音速ラインを知るリスナーも本当に楽しめる1枚となっています。(ロフトプロジェクト:樋口寛子)