トップ > レビュー >CULTURE > 青木ハヤチ 『恋愛戦士シュラバン』1巻

CULTURE  | BOOK

青木ハヤチ 『恋愛戦士シュラバン』1巻

KADOKAWA
580yen+tax

amazon

 最近増えているニチアサ作品(魔女っ子やヒーローもの)をベースに発展させた漫画の1つ。大まかな内容はタイトルのままで、設定も戦隊ヒーローをベースにしているので説明する必要もなく日本人であれば誰でもすんなり入っていける世界観になっています。恋愛をするのもヒーローである主人公と悪の組織のボスの娘という王道ぶりでストレスフリー。この設定・タイトルでシリアスな展開になるはずもなく、各キャラクターも癖だらけでニチアサがすきだからこそ小馬鹿にした感じがあり微笑ましさもあります。ヒーローが童貞・ヒロインがヤンデレと師匠である“えすのサカエ”のイズムもちゃっかり引き継いでおり、その関係性も知って読むと更なる楽しさも、もちろんそこまでインプットしなくていいですが。とにかくこの主人公(童貞野郎)にツッコミを入れて頭空っぽにして読むのが、この作品の正しい楽しみ方です。(Asagaya/Loft A:柏木聡)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo