トップ > レビュー >CULTURE > 「INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント」

CULTURE  | MOVIE

「INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント」

3月17日(土)より新宿K'scinemaにて上映、以降全国順次公開

 MINOR THREATでUSハードコア・パンクを開拓したイアン・マッケイがポスト・ハードコアを実践すべく80年代後半に結成したワシントンDC発のバンド、FUGAZIの10年間にわたる軌跡を追ったドキュメンタリー映画。バンドのメンバーと、イアンの高校の同級生だった映像監督ジェム・コーエンが企画して撮りためた映像素材を一本の映画にまとめて2003年に発表されたもので、今回は待望の日本語字幕付・フルHDリマスター版となる。1987年から1998年のライブ映像を中心に、レコーディングのシーンやインタビュー、舞台裏の貴重な映像が織り込まれ、そのさまざまなシチュエーションにFUGAZIの意思が表れている。徹底してアンチ商業主義を貫き、世のトレンドに流されずにインディペンデントで在り続けたFUGAZIの気高い姿勢、内に秘めたマグマのような激情を昇華させた音楽性が俯瞰できる作品ゆえ、ビギナーこそ必見だ。(椎名宗之)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo