トップ > レビュー >CULTURE > ハイバイ『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

CULTURE  | etc

ハイバイ『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

2/9より順次公演

 2012年吹越満主演、パルコプロデュースで初演された舞台の再演にして待望の劇団初演作。満を持して作・演出の岩井秀人が主人公の元ひきこもり、森田を演じます。また初演時と同役、物語のキーとなる和夫を古舘寛治が演じ、その存在は物語中、絶対の安定感に。去年当店イベントにて女子の心を鷲掴みにした田村健太郎も終始憎ったらしいひきこもり、太郎を好演。私は初演時の物語中盤、チャン・リーメイ演じる黒木と森田との丁々発止が大好きで、今回はあのシーンがどうなっているのか今から楽しみでなりません。今年はこの後も故・蜷川幸雄の立ち上げたさいたまゴールドシアターでの番外編公演での構成演出、国際交流基金によるパリを舞台とした大型日本文化紹介企画での新作発表等破竹の勢いの岩井氏。とはいえゴットタンのキス我慢選手権で劇団ひとりさんとてんやわんやされてたのも大好きなんですが…。チケットもギリギリ売り切れ前に無事ゲットです!(野口結生)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo