トップ > レビュー >CULTURE > 「バイバイマン」

CULTURE  | DVD

「バイバイマン」

amazon

 その名前を知ってしまうだけで呪い殺される……「バイバイマン」言うな。考えるな。この名前を知ってしまったら呪われるぞ! 「◯◯してはいけない系ホラー」待ってました! しかもみんな大好きジェームズ・ワン監督が大絶賛したというのなら観るしかないぞと手にとったが、名前を知っただけで即ゲームオーバーで回避方法がないというハードルの高さが、逃げたりバトルをすれば助かるかも、いや、助かるのか…!? というホラーならではのワクワク感を削いでいる気がしないでもない。バイバイマンが見させる妄想の世界はストーリー本編との切れ目がないため、映画を見ている側のわたしたちも混乱をさせるのだが、終始その場面が続くため、ホラー特有の「出るのか? やばいやばい、出るぞ……出たー!」感が好きな人には物足りないかも。果たしてこれは現実なのか、いつからが幻覚なのかわからない精神侵食系ドラッグムービー的な楽しみ方が好きならば最適。(成宮アイコ)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo