トップ > レビュー >CULTURE > 「ロング,ロングバケーション」

CULTURE  | MOVIE

「ロング,ロングバケーション」

TOHOシネマズ日本橋、他にて全国ロードショー

 ベテラン俳優であるヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドが共演、半世紀以上を共にした夫婦が人生の終着点を迎える時にとった大胆な冒険譚をユーモア溢れる映像で描いたロードムービー。エラとジョンの夫婦は、ある朝突然、古いキャンピングカーでボストンの自宅から飛び出した。目指すはアメリカ最南端、フロリダのキーウェスト。ヘミングウェイの家が目的地だ。ジョンはアルツハイマーに、エラは末期がんに侵されているため、両親の家出を知った子供達がすぐに呼び戻そうとするが、心配する彼らをよそに夫婦は久しぶりの旅を楽しんでいく。車中では昔のヒットソングを一緒に歌い、夜には思い出のスライド写真でこれまでの人生を振りかえる。しかし途中でジョンの記憶は混乱、さらにはエラの病状が深刻な状態になってしまう。旅の最後に彼らがとった行為に対し観客はある種の衝撃を受けると思うが、同時に生きるとは何なのかを深く考える契機になるだろう。(加藤梅造)