トップ > レビュー >CULTURE > 西原理恵子 「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」

CULTURE  | CD

西原理恵子 「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」

角川書店
1,00yen+tax

amazon

 「王子様を待たないで。社長の奥さんになるより、社長になろう」読んで6ページ目でいきなりハッとしてしまう。高須院長との熱愛や、卒母宣言などで何かと話題の西原理恵子。彼女が、女の子に生まれてきたからには、必ずあるであろう世間の波での帆の張り方のヒントを教えてくれています。「いい子にならなくていい。いい子は、幸せを人に譲っちゃう」など、どんな本にも載っていないような言葉が自分の心を解いてくれる、女の子が生きていくためのバイブルです。(ロフトプラスワン:木村裕美子)