トップ > レビュー >CULTURE > まことディストーション / まつだひかり

CULTURE  | BOOK

まことディストーション / まつだひかり

KADOKAWA
600yen+tax

amazon

 ”女子高生×バンド”モノ?いいえ、『まことディストーション』はタイトル通り”女子高生×楽器”モノ漫画!(ディストーション=音響機器)
 見所は元々バンドマンである著者が描く楽器の機密さ。みなさん、安心してください。ムズムズする楽器描写…弦がやたら多い/少ない、違和感しか無いギターストラップ、シールドが刺さって無いライブシーン…など一切ナシ!
そして勿論、女の子がカワイくて魅力的。ドジっ子主人公のまことが初回からギターと間違えてベースを買ってくるところから物語は始まります。それを取り巻く先輩たちもマイペースで練習そっちのけで大好きなまことと遊びっぱなし。
個人的推しは花先輩。漫画における初めて出てきた固有名詞が彼女が発した『KoЯnのフィールディ』で、素敵! 好き! 最高!
 そんな作品の発売記念として、著者のまつだひかり先生とミュージシャン田渕ひさ子さんのトークライブが阿佐ヶ谷ロフトにて11/1開催!(Asagaya/Loft A:田中萌)