トップ > レビュー >CULTURE > gifted/ギフテッド

CULTURE  | MOVIE

gifted/ギフテッド

11月23日から全国でロードショー

 『(500)日のサマー』で男女の恋愛観のすれ違いを鮮やかに描いたマーク・ウェブ監督が手がけたヒューマンドラマ。フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男フランクは幸せな生活を送っていたが、メアリーの天才的な才能が明らかになることでその生活は揺らぎはじめる。メアリーの母親である亡き姉の意志でメアリーを特別扱いしないように育ててきたフレッドの前に、疎遠だった母エブリンが現れ、メアリーをフレッドから引き離そうとする。メアリーにとって幸せなのは、英才教育による才能の開花か、それとも愛する人との普通の生活か? 人生で大切なものは何かを丁寧に描いた心あたたまる作品だ。『キャプテン・アメリカ』シリーズのクリス・エヴァンスと本作のチャーミングな演技で一気に人気者になったマッケナ・グレイスの絶妙な会話にも注目して欲しい。(加藤梅造)