トップ > レビュー >CULTURE > ブレードランナー2049

CULTURE  | MOVIE

ブレードランナー2049

10/27公開

 ロッキーの続編にエイリアン…グレムリンの続編まで企画される昨今、今は80年代かと錯覚に陥るくらいだ。そんな中、まさか続編がくるとは思わなかったブレードランナー。この続編が「ウィッカーマン」や最近の「ターミネーター」シリーズ的大惨事になるのか、はたまた「マッドマックス」「シン・ゴジラ」的ホームラン作品なのか…夜も眠れない。「攻殻機動隊」等ブレランに影響を受けた作品群に引っ張られず、新たなSFの世界観を打ち立てて欲しいと切に願うし、この続編がブレードランナー世界入門へのきっかけになって欲しい。本作内では、デッガードが用いていた銃を精巧に作り続けてきた、中子真司氏の「留之助ブラスター」が正式に用いられている。マニア心が極まって精巧に作り続けたものが、ついに本物になったのだ。そんなブラスターの勇姿を見るためだけでも一見の価値はある。(多田遠志) 
※10/8にロフトプラスワンでブレードランナーイベントあり。