トップ > レビュー >CULTURE > 明石家さんま / Jimmy

CULTURE  | BOOK

明石家さんま / Jimmy

文春文庫
650yen+tax

amazon

 明石家さんま原作によるジミー大西の半生を描いたドラマが諸事情によりNetflixでの公開を見送られたが、ノベライズ版は無事発売された。内容はさんまとの出会いから芸人を志し、マネージャー(後の奥さん)と共に画家としてスペインに旅立って行くまでをうまくまとめあげている。あまり語られることのないさんまや仲間たちの思い、何よりジミー大西の内面部分が言語化されていることが非常に貴重であり、時折涙を誘う場面すらある。そしてテレビであろうがプライベートであろうが、今も昔も変わらない純朴で等身大の大西秀明の半生は、そのまま芸人ジミー大西の芸として僕たちを楽しましてくれていることを確信させてくれる、稀代の愛され芸人の半生、そんな本である。ドラマ化を是非実現させて欲しい。(Loft PlusOne West:松井 良太)