トップ > レビュー >CULTURE > 中山昌亮 / 後遺症ラジオ5

CULTURE  | BOOK

中山昌亮 / 後遺症ラジオ5

講談社
648yen(tax in)

amazon

 やばいヤバイYABAI! あの「オチョナンさん」を生み出した『不安の種』著者、中山昌亮の新作新刊がものスゲエんすよ!
 本編部分、4巻まで展開されていた髪の毛のおぞましさと魅惑とを細密な絵で描く「おぐしさま」の物語は、今回短くて進展しない…が。そんなことより! 本編が短いわけが明かされる番外部分、作者自身の実話怪談が激ヤバ! 突如指定難病で死にかけるほど禍々しいモノに触れてしまい、刊行時点でも現在進行形なのだ! 絵が粗い感じなのもご自身の状態の悪さを想像させ渾身で描いているようで戦慄を深める。
 これまでにこの作品を未読でも無問題。ただ…何かこちらにも障りが感染しそうな怖さ、責任持てぬ得体の知れなさ。これは活字本格派の実話怪談でもなかなか味わえない。久々に「今、起きているヤバイこととそれに絡め取られつつある人々」…を読むことが出来る貴重な体験ができると思う。ぜひ一読をお勧めします。(尾崎未央)