トップ > レビュー >CULTURE > アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講 / くられ(著)薬理凶室(協力)

CULTURE  | BOOK

アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講 / くられ(著)薬理凶室(協力)

ソシム
1,400yen+tax

amazon

 映画や漫画なんかであるビーム兵器や暴走する人工知能、はたまたサイボーグ、タイムトラベル…等々。フィクションじゃないかと一笑するのは簡単、本著はそれらを科学的に考察し解説するものです。しかし、よくある科学系の読み物と異なり、フィクションに対し否定ではなく真面目に実現の方法を考えるアプローチをしています。各章の語り口は、SF映画なんかにある数々の空想も近い将来実現されるのではないかと期待させてくれます。著者の空想作品と科学に対する愛も語られておりその姿勢は実にかっこいい! 現実世界だって結構SFめいていて、もう10年前なんかとは全然違いますよね。広大なネットは空気のように当たり前に存在しここまで普及したスマホの登場なんて誰が予想したでしょう? そう遠くない想像を絶するかもしれない未来を予感させてくれる本著は、科学リテラシーを深めると同時に童心にかえる良書であります。創作活動の参考などにも是非。(ロフトプラスワン:石田昴聖)