トップ > レビュー >CULTURE > 鏡よ、鏡 / 飛鳥井千砂

CULTURE  | BOOK

鏡よ、鏡 / 飛鳥井千砂

双葉文庫
720yen+tax

amazon

 「鏡よ、鏡。世界で一番美しいのは誰?」誰もがきっと一度は耳にしたことはある台詞から物語が始まる。自分に正直に、信念を持って働く女子たちの姿がここに在る。良くも悪くも他人とは自分を映す鏡と聞いたことがある。自分自身が周りへ与えていることは返ってくる。嫌なところ。良いところ。そして、違う価値観を見つめ受け入れること。苛立つこともある。対照的な相手には嫉妬もする。衝突もする。恐れていては何も変わらない。変えられない。仕事でも、人間関係でも。苦手からはじまった好きの気持ちを大切に戦う女子たちの友情。一人になった時に「鏡よ、鏡」と、魔法の台詞を自分に掛けて欲しい。自分を冷静に見つめ直せる時間。仕事も人間関係も、鏡の前では嘘のない自分で在りたい。男女問わず、仕事に真っ直ぐ取り組み、突き進む貴方も読み終えた後、きっと自分の人生と仕事と友情を思い、振り返るだろう。(Asagaya/Loft A:奥原しおり)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo