トップ > レビュー >CULTURE > ホームレス・スーパースター烈伝 / 村田らむ

CULTURE  | BOOK

ホームレス・スーパースター烈伝 / 村田らむ

ロフトブックス / 1728yen

amazon

 このところ弱小出版社ロフトブックスの鼻息が荒い。この1年あまりで8冊の書籍を出しているがみんなそこそこ順調なのである。勿論大手出版社ではないのでイニシャル数は少ないけど、なんだかんだ凄い。奇才・鬼頭編集主幹のセンスが光っている。さてまたもや怪しげなアウトロー本が出た。著者の村田らむさんは第二の村崎百郎と言われるほど、ゴミ漁り等の下流社会がテーマなのだ。「ゴミ屋敷奮闘記」「ホームレスが流した涙」「ホームレス大図鑑」──彼らはなぜゴミ屋敷に住むのか?ホームレスになったのか?を中心に取材を進めている。重い挫折の過去を持ったホームレスはなかなか口を開かないという。そこを嫌われないように、慎重に取材を進めるのはやはり数々の伝説を作った村田らむさんだ。確かに自分の人生とこの登場人物をどこか重ね合わせるとなんとも泣ける逸本なのである。漫画もコピーも写真もすべてが自身が手がけ、著者の世界に入り込める。ノベルティーがホームレスのイラスト缶バッチと言うのも面白い。どこに付けるの?(笑)やっぱり私も欲しい。(平野悠)
カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo