トップ > レビュー >CULTURE > 岡山一成 / 岡山劇場 声は届き、やがて力となる。

CULTURE  | BOOK

岡山一成 / 岡山劇場 声は届き、やがて力となる。

サンクチュアリ出版 / 1,296yen

amazon

 おそらく苗字の後に「劇場」と続くのは、岡山一成しかいない。プレイヤーとしては特出した物はないかもしれない。ただ彼の所属したチームは強くなる。通算4チームをJ1昇格に導いた昇格請負人。でも彼がプレーでチームを牽引した訳ではない。試合後のトラメガでのパフォーマンス。サポーターと一緒に自分のコールを大合唱、「満員のスタジアムで試合がしたい」と訴え、時には出場も所属もしない試合に現れ、かつての恩師と同僚たちに観客席の一番前から熱い声援を送る。サポーターを育てチームの意識を変えるそれが岡山劇場。そんな彼が現在所属するのはJ1でもなければJ2でもない。Jで表記するならJ5の関西一部リーグの奈良クラブ。「あをによし寧楽の京師は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり」 (LOFT PLUS/ONE:金井睦)
※7/14(月)ロフトプラスワンにて開催「燃えろ!J2党」に岡山一成氏がゲスト出演します。
カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo