トップ > パワープッシュ > 「2 SEE MORE #3」 山脇唯×ハリウッドザコシショウ

 「2 SEE MORE #3」 山脇唯×ハリウッドザコシショウ

 ゲスト・ハリウッドザコシショウさんの、トリップ感ほとばしるトークと、さすがのフォトジェニックな表情ー溢れる魅力を余す所無くフルボリュームでお届けします。写真×与太話企画、第3弾。(撮影/PANORAMA FAMILY 文・構成/山脇唯)

2.JPG

真面目に答えたほうがいい?

 
山脇:何を聞いていこうかな、と。
 
ザコシショウ:はい。何言ってもいいよね。
 
山脇:まずは……お洋服はどこで買われるんですか?
 
ザコシショウ:ボケてもいいんでしょ? 乞●にもらってます。
 
山脇:あ、じゃあ、こだわりはない……と。
 
ザコシショウ:こだわり? ありますよ。浮浪者はいやなんですよね。ルンペンがいい。洋服はドイツのルンペンからもらっています。
 
山脇:ルンペンは、どこかおしゃれですもんね。ツイード素材とかを、きっと。
 
ザコシショウ:何言ってんだあんた、何を真面目に受け答えしてんだ。
 
山脇:えっと、お住まいは、どちらでしたっけ。
 
ザコシショウ:ないです。家がないです。浮浪者ですから。
 
山脇:でも前、中央・総武線のホームでお見かけしたことがあって。
 
ザコシショウ:それ俺じゃねえんじゃねえか? それ俺じゃないよ。
 
山脇:えっ、でも、そうでしたよ。
 
ザコシショウ:色々いるんだよ、影武者が。今の俺だって、本物のハリウッドザコシショウじゃないんだよ。俺はメキシコザコシショウ。
 
山脇:えっ
 
ザコシショウ:だから、この俺は実在していない。
 
山脇:ああ、だから、お見かけしたときになんてお声かけすればいいのかなって。
 
ザコシショウ:なんでよ、普通に声かけたらいいじゃない。
 
山脇:なんて呼びかけたらいいのかな、ってとまどっちゃって。
 
ザコシショウ:●●でいいですよ。
 
山脇:それは、特定のある人のことになりますよ。
 
ザコシショウ:でも、いるでしょう、他にもいっぱい。
 
山脇:ハリウッドザコシショウさん、って呼ぶのもちょっと長いから、どこで切ったらいいのかなって。
 
ザコシショウ:ハ、で切っていいですよ。言ってみて。
 
山脇:ハですか? ハ・リウッド……皆さんからは何て呼ばれるのが多いですかね。
 
ザコシショウ:二宮金次郎って呼ばれています。
 
山脇:(笑)
 
ザコシショウ:真面目に答えたほうがいい?
 
山脇:そのまま、文字起こしして……まずかったら……
 
ザコシショウ:まずいんじゃねえかな。●●とか、●●●●●とか●●●●でしょ。
 
山脇:どうだろう、それはニアリーイコール……同じ人ですよね。
 
ザコシショウ:俺は世の中のこと、詳しくないから、わかんないんですよ。じゃあ、●●さんでいいですよ、そう呼んでください。
 
山脇:それは……?
 
ザコシショウ:あの、ココ刺されたのに、反対側を見ちゃった人。
 
山脇:ああ! 動転しちゃって。
 
ザコシショウ:痛すぎて、神経が逆いっちゃったんだよ。
 
山脇:恐竜もそうだっていいますよね。
 
ザコシショウ:恐竜? 時代錯誤にも程があるよ、あんた。
 
山脇::恐竜も体が大きすぎて、「痛い」って感じるまでにすごく時間がかかるらしいですよ。
 
ザコシショウ:オイオイ、想像の話はやめてくれ、現在の話してくれよ。恐竜って、そんな大昔の、想像の話じゃなくて。
 
3.JPG
 
カテゴリ