トップ > ニュース > 「フランス映画 2018」オープニングセレモニー 是枝裕和監督の登壇が決定!

「フランス映画 2018」オープニングセレモニー 是枝裕和監督の登壇が決定! 2018.06.14

kore-eda-pic2018.jpg
 
今年で26回目を迎える「フランス映画祭 2018」(6/21(木)〜6/24(日)、横浜・みなとみらい地区にて開催)。日仏交流160周年も迎える記念すべき本年は、フランスとも親交が深い街・横浜で13年ぶりに実施が決定。フェスティバル・ミューズには、横浜市出身で何度もフランスを訪れたことのある常盤貴子さんが就任する等、開催前から盛り上がりをみせている。
 
この度、6/21(木)に実施される映画祭オープニングセレモニーに、是枝裕和監督の参加が決定した。直近のカンヌ国際映画祭で日本人史上4人目、21年ぶりのパルム・ドールを受賞、自身も「フランス映画に育ててもらった」と語る是枝監督が、13年ぶりに横浜に戻ってきた記念すべき「フランス映画祭 2018」のオープニングイベントを祝して駆けつける。
 
映画祭団長のナタリー・バイをはじめ、フランスの鬼才・フランソワ・オゾン監督、オープニング作品『セラヴィ!』の監督で『最強のふたり』の監督コンビ・オリヴィエ・ナカシュ監督&エリック・トレダノ監督など豪華来日ゲストに加え、横浜市出身のフェスティバル・ミューズの常盤貴子も参加、映画祭のオープニングを華やかに彩る。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo