トップ > ニュース > ファンク界の新星・ディープファン君が初の全国流通盤をリリース。新曲「Blue」MV公開&先行配信スタート

ファンク界の新星・ディープファン君が初の全国流通盤をリリース。新曲「Blue」MV公開&先行配信スタート 2018.04.04

【アー写】ディープファン君2018.jpeg
 
ディープファン君が6月13日(水)に初のミニアルバム「PRIVATE BLUE」を全国リリースする。ディープファン君は東京を拠点に活動する男女ボーカルのファンク・バンドで、FUJI ROCK FESTIVAL '17 「ROOKIE A GO-GO」やりんご音楽祭などの大型フェスに新人オーディション枠で立て続けに出演し、注目を集めている。4月7日(土)にはやはりオーディションを勝ち抜き、「SYNCHRONICITY‘18」への出演も決定している。「PRIVATE BLUE」は配信シングルや会場限定EPのみリリースしてきたディープファン君にとって初のミニアルバムとなり、内容の詳細は追って発表される。
 
バンドは本日4月4日(水)、ミニアルバムに収録予定の新曲「Blue」のミュージック・ビデオを公開。メンバー自らが監督・撮影・編集を行い、シュールなストーリーが色彩豊かな美しい映像で表現されている。「Blue」にはベースとミックス・エンジニアリングでかねてから交流のあるKan INOUE(STMWL)が参加しており、iTunes Store、Apple Music、Spotifyなど主要配信サイトでの先行配信も開始している。
 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo