トップ > ニュース > ANDREW 率いるTIGHT RECORDSとピザオブデスが電撃合体後の第三弾はしけもくロッカーズ初の単独作品リリースが決定!

ANDREW 率いるTIGHT RECORDSとピザオブデスが電撃合体後の第三弾はしけもくロッカーズ初の単独作品リリースが決定! 2018.02.14

しけもくロッカーズ_preview.jpeg
 
BBQ CHICKENSのドラマーであるANDREW率いるTIGHT RECORDSがピザオブデスのレーベル内レーベルとして電撃合体後、第3弾アーティストとして「しけもくロッカーズ」の初の単独作品をリリースする。
 
この「しけもくロッカーズ」は2014年11月にピザオブデスからリリースされたBBQ CHICKENS pre「Japanese Katana Soundtrack」(V.A)に参加。元はdustboxの変名バンドである(現在はドラムにHi-BISCUS HATANO(HAWAIIAN6)が加入)。ところがただの企画バンドに収まらず、その楽曲の完成度やライブパフォーマンス、圧倒的な存在感はその後も多くのライブキッズから支持され、現在でも不定期ではあるがライブ活動も行なっている。そんな彼らが満を持してというべきか、まさかのとでもいうべきか、初の単独作品をリリース。しかもそれがピザオブデスレーベル内レーベル TIGHT RECORDS からというのも驚きである。
 
この作品、初の単独作品にして初のフルアルバムであり、マイナー調の鋭いギターリフ、速く重いリズムに、歪んだ現代へのアンチテーゼともとれるリリックを乗せた激しいシャウト、ショートチューンからメロディックパンク、スカに至るまで多彩な楽曲が揃っておりそのどれもが群を抜いており、どのバンドとも勝負できる程の仕上がりになっている。
 
誰もが予想だにしなかった、しけもくロッカーズの単独作品リリース。これは波乱の展開になりそうだ。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo