トップ > ニュース > 和物ラヴァーズ・ロック・コレクション『RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS』第6弾!12年ぶりに本家、ソニー・ミュージックレーベルズより復活!初CD化音源含む全16曲収録

和物ラヴァーズ・ロック・コレクション『RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS』第6弾!12年ぶりに本家、ソニー・ミュージックレーベルズより復活!初CD化音源含む全16曲収録 2018.02.14

relaxin_jp_vol6_jk_R.jpg
 
2000年代初頭を席巻したマガジンハウスから刊行されていた伝説のカルチャー・マガジンならぬオルタナティヴマガジン『relax』の特集から誕生した、70年代のロンドンで流行したスウィート&メロウなレゲエ、ラヴァーズ・ロックを集め人気を博した名物コンピレーション、『RELAXIN’ WITH LOVERS』シリーズのスピンオフ、和物盤『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS』の第6弾が待望のリリース。
 
第一弾収録の中島美嘉『接吻』のヒットも記憶に新しいバレアリック且つレア・グルーヴ的な視点で、非レゲエ系アーティストを中心に新旧和物ラヴァーズ・ロックやダブをコンパイルして好評を博した『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS』の最新作 『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 6 ~WE LOVE JAPANESE LOVERS MORE THAN EVER COLLLECTIONS~』が12年ぶりに本家本元、ソニー・ミュージックレーベルズよりリリースされることが決定した。『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS』のリリースは、2014年のULTRA-VYBE盤『VOLUME5』から実に4年ぶりの発売となるが、ヴァレンタインデーに届いたこの朗報。気になる発売日はなんとホワイトデーである3月14日。
 
待望の6枚目となる今作は、これまでの同シリーズ同様、時代・年代を問わず、現在進行形のレゲエ系、非レゲエ系日本人アーティストによるスウィートでメロウでダビーでチルアウトな広義な意味での和物ラヴァーズ・サウンドをセレクト。さらに特筆すべきは前年比121%上昇、停滞する音楽業界においてブームが再燃しているアナログレコード・ブームを反映し、アナログのみでリリースされた音源やアナログにて先行発売され話題を呼んだ音源を多数収録。
 
気になるセレクションは今回、初めて世にでることとなる7インチ・ヴァイナル・オンリーというパーティ〈CAPTAIN VINYL〉を主宰するDJ NORIとMUROによる本コンピの為に制作された中島美嘉「接吻」のリエディット・ヴァージョンを始め、ゆらゆら帝国が2007年に発表した名曲「空洞です」を、藤原ヒロシと川辺ヒロシ(TOKYO NO.1 SOUL SET)によるユニット〈HIROSHI Ⅱ HIROSHI〉があの小泉今日子をシンガーに迎えて2011年にリメイクし、昨年、12インチ・シングルとしてリリース時にアナログのみのエクスクルーシヴ・トラックとしてB面に収録されていたダブ・ミックスをCDヴァージョンとしてブラッシュアップして収録。加えてLINEモバイルのテレビCMソングに採用されたキリンジの楽曲「エイリアンズ」の堀込泰行自身によるラヴァーズ調のセルフ・カヴァーで発売された12インチ・シングルのみに収録されていた初CD化の『エイリアンズ (DUB Ver.)』や7インチ・シングルとして先行発売され話題を呼んだ曽我部恵一と井の頭レンジャーズによるFlipper's Guitarの90'sジャパニーズ・ポップ・クラシック『GROOVE TUBE』のロックステディなカヴァーなど年代、ジャンルを問わず名曲、名リミックス、名カヴァー等、2018年の現在、サブスク以降のまさにプレイリスト的視点でコンパイルされた珠玉のレア音源集となっている。
 
印象的なジャケット・デザインは既発同シリーズを全て手掛けている、当時『relax』のADを務め、フリーソウル、アプレミディ・シリーズ等でも知られるNANA小野英作氏、そしてこのシリーズのもう一つの顔と言っても過言ではない、1984年当時ロンドンのブリクストンに住み、ジャマイカ移民によるUKカリビアン・カルチャーを美しく活写した写真家・石田昌隆氏の素晴らしい写真を本作でも起用している。
 
また、HMV&BOOKS online/HMV店舗/ローソン・ミニストップのLoppiではオリジナルトートバッグがセットになった限定セットも販売となる。
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo