トップ > ニュース > SHIT HAPPENING、再開後初の作品をBa.今瀬が運営するレーベルより年明けにフルアルバムをリリース

SHIT HAPPENING、再開後初の作品をBa.今瀬が運営するレーベルより年明けにフルアルバムをリリース 2017.12.06

SHIT HAPPENING A写.jpg
 
本日より活動を再開したSHIT HAPPENINGが来月1月10日にフルアルバム「Stargazer」を、メンバーである今瀬智成が運営する「Theatrical Records」よりリリースする。
 
これは本日の活動再開ワンマンツアー~Reload~の新代田FEVER公演にて発表されたもの。活動休止中、バンドと真摯に向き合い作曲に没頭してきた彼らの渾身の一作となる。フルアルバムとしては2013年にリリースした「NO RAIN NO RAINBOW」以来、実に5年ぶりのリリースとなる。
 
また、これに伴いリリース後に全国ツアーが開催される。2月4日の千葉LOOKを皮切りにツアーファイナルは3月28日にTSUTAYA O-WESTにて行われる。なおチケットの一般発売は12月24日からとなっている。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo