トップ > ニュース > WOMCADOLE、360°観客が囲うフロアライブツアー「瀧昇」ファイナル公演にclimbgrow!関西公演の詳細が発表

WOMCADOLE、360°観客が囲うフロアライブツアー「瀧昇」ファイナル公演にclimbgrow!関西公演の詳細が発表 2017.11.10

WOMCADOLE_WEB.jpg
 
滋賀で結成した4ピース・バンドWOMCADOLE(ウォンカドーレ)が、2018年1月に開催する自主企画「瀧昇 三本目 二〇一八 同一平面爆発編」(読み:たきのぼり)の関西公演の詳細を発表した。
 
全国4箇所で開催するこのフロアライブツアーは、全公演でステージでなくフロアに置かれた機材をオーディエンスが囲う360度のライブを予定している。1月24日の京都・KYOTO MUSE公演はワンマン形式で開催し、ファイナルとなる1月26日の大阪・ESAKA MUSE公演はゲストバンドにclimbgrowを迎えた唯一の2マン形式で行われる。
 
 
WOMCADOLE_瀧昇_3本目.jpg
 
京都、大阪の両公演ともに、11月18日12:00よりe+プレオーダーの受付が開始され、12月2日12:00よりチケットの一般発売がスタートする。フロアに機材を置く形式となり、ライブは通常のキャパシティより少ない動員になることが予想されるので、お求めの方はお早めに。詳細はWOMCADOLEオフィシャルサイトをチェックしよう。
 
WOMCADOLEは、9月6日に1st Single「アオキハルへ」をリリースし、現在リリースツアー「俺達のアオキハルへツアー」の真っ最中。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo