トップ > ニュース > Jin-Machine、すべての"売れたい"人たちに捧げる新作『売れたくて』を12/13リリース!あまりにも潔いジャケット写真も公開。

Jin-Machine、すべての"売れたい"人たちに捧げる新作『売れたくて』を12/13リリース!あまりにも潔いジャケット写真も公開。 2017.10.13

A-SYA (2).jpg
 
自称“日本一面白いヴィジュアル系バンド”の Jin-Machineが12月13日にニューシングル『売れたくて』をリリースすることを発表した。今作はTYPE-A、B、Cの3タイプで展開され、Jin-Machineの“今”が詰まった選曲となっている。
 
すべての“売れたい”人たちに捧げるリード曲「売れたくて」は、作詞をfeaturing16が担当。アーティストが歌の中であからさまに表現することの少ない“売れたくて~”というワードをサビで連呼するなど、Jin-Machineにしかなし得ないストレートな表現とコミカルな歌詞が特徴の楽曲となっている。サウンド面ではメロコアをベースにしながらも、“プログレッシヴ・コミック・ロック”を提唱し続けるJin-Machineらしく、遊び心をふんだんに詰め込んだ奇想天外な展開となっている。今作は“売れたい”というテーマもあいまって、年末年始にかけて開催される様々な宴会で定番カラオケソングになること間違いなし。J-ROCK好きのリスナーはもちろん、売れたいといえば芸人、更には“売りたい”営業マンも、この曲で歌って踊れば大盛り上がりになること必至。
 
また、カップリングにはJin-Machineのミサ(※LIVEの呼称)での定番曲となっている「マグロに賭けた男たち」を収録。客席をマグロのぬいぐるみが飛び交い、ライブ会場が荒波の漁場と化したような圧巻のパフォーマンスは競演するアーティストやライブハウス界隈などでも話題を集めている。そのほか、ヴィジュアル系ファンに深くささる「maria.」、featuring16の強い思いから制作された「ハッピー」(仮)、全女性の敵である“ヒモ男”が主人公となっているツッコミどころ満載ソング「パチンコ イェーイ!!!」が収録される予定。
 
YCCW30066.jpg
 
更に、TYPE-Aには【「全日本おもしろ選手権ツアー」 2017.05.01初台DOORS ミサ音源】が、TYPE-Bには【「Jin-Machine TOUR 2017 kiss-キス- ~愛 miss 優~」 2017.07.09原宿アストロホール ミサ音源】と、Jin-Machineのミサの魅力に触れることができる音源がそれぞれ収録される。いずれもミサに行ったことのないJin-Machine初心者リスナーでも、その独特な会場の雰囲気を体感できるオトクな内容となっている。
 
今回のニューシングルの発表に合わせてジャケット写真とアーティスト写真も同時公開された。ジャケット写真には大きく“売れたくて”の文字が浮かび、心から売れたいという気持ちがビシビシと伝わってくる内容となっている。同時公開されたアーティスト写真は、エッジィでパンキッシュな近代のヴィジュアル系の要素を取り入れている。そんな彼らの姿からは強く売れる決意を感じることができるだろう。
 
今月15日からは全国8都市で開催される【Jin-Machineツアー2017秋 じんましーんのプンプンガッツマン!】 と銘打ったワンマンツアーがスタート。今回発売が決定したニューシングルからの楽曲も楽しめそうだ。それ以外にもイベントライブが決定するなど、各地での盛り上がりが期待できそうだ。