トップ > ニュース > 松崎ナオ擁する「鹿の一族」、トリプルファイヤー迎え2マン開催!

松崎ナオ擁する「鹿の一族」、トリプルファイヤー迎え2マン開催! 2017.10.10

shika_no_ichizoku.jpegtriplefire_photo_new.jpg
 
松崎ナオ擁する3ピースバンド「鹿の一族」がトリプルファイヤーを迎え2マンライブをおこなうことが急きょ決定した。詳細は以下の通り。
 
会場の「下北沢 近松」は今年6月にオープンしたライブハウス。音楽のみならず映画や演劇等様々なカルチャーの交流・発信を目的にうまれた 新しい下北沢の拠点。なお当日は「広島つけ麺ひこ(下北沢近松店)」の営業も。
 
◎鹿の一族(Twitter)
松崎 ナオ(vocal, guitar)
鹿島 達也(bass, chorus)
奥村 純(drums, chorus)
 
シンガー・ソングライター松崎ナオが
これまでサポートメンバーだった鹿島達也、奥村純と昨年結成、
1年以上をかけて地道に音を練り上げてきた。
今回、1stアルバム完成を前に活動を本格化する第一弾としてこの日に臨む。
 
◎トリプルファイヤー(Twitter)
吉田 靖直(vocal)
鳥居 真道(guitar)
山本 慶幸(bass)
大垣 翔(drums)
 
2006年結成、2010年に現在の編成となる。
「高田馬場のJOY DIVISION」「だらしない54-71」などと呼ぶ人もいた。
ソリッドなビートに等身大の歌詞をのせていてかっこいい。人気がある。
メンバーはみな性格が良く、友達が多い。