トップ > ニュース > ライブハウス・カルチャーの灯火を未来へとつなぐ"ロフトフェス 2017"、第3弾出演者に戸川純、人間椅子、Have a Nice Day!

ライブハウス・カルチャーの灯火を未来へとつなぐ"ロフトフェス 2017"、第3弾出演者に戸川純、人間椅子、Have a Nice Day! 2017.10.01

LOFT FES.jpg
 
 2014年の初開催から今回で4回目を迎える『LOFT MUSIC & CULTURE FESTIVAL』(通称『ロフトフェス』)。例年通りクラブチッタ川崎にて行なわれる今年の『ロフトフェス』、1Fのメインステージは「オルタナティヴ・ミュージックの祭典」がテーマです。出演者の第3弾発表として、新宿ロフトで精力的にライブを敢行し続け、昨年歌手活動35周年を迎えた戸川純、ニュー・アルバム『異次元からの咆哮』の発売を間近に控える人間椅子、年末にYokohama Bay Hall で『SCUM PARK 2017』を主催するHave a Nice Day!の3組が決定。
 
 また、『ロフトフェス』の常連でもあるプロインタビュアーの吉田豪、Zepp Diver Cityでのワンマンライブを大盛況のうちに終えた里咲りさ、今年3月に発表した10thシングル『結婚しないとナイト』も好評を博した絵恋ちゃんが司会として登場。すでに発表されているeastern youth、打首獄門同好会、OGRE YOU ASSHOLE、大森靖子、川本真琴、八十八ヶ所巡礼も含め、まさに『ロフトフェス』ならではの二度と実現し得ない共演です。2Fのバースペース「ATTIC」では『Asagaya / Loft A 10th Anniversary Stage』と題し、今年の12月にオープンから10周年を迎える阿佐ヶ谷ロフトAを全面にフィーチャーしたイベントを決行。
 
 hy4_4yhと水野しずのトークライブを筆頭に、三平×2、めいどのみやげ・サッチィー、日本クレール・中島女の子が人間椅子の魅力を語り尽くす「人間椅子檀家」、工藤ちゃんやさめざめ・笛田サオリ、岬たんらによるアコースティックライブ、阿佐ヶ谷ロフトAの常連若手芸人たちによるBESTネタライブなど、トークと音楽をハイブリッドさせた濃厚な企画が目白押し。
 
 なお、今回のメイン・ヴィジュアルは、阿佐ヶ谷ロフトAでたびたびトークライブを開催してくださっている巨匠・魔夜峰央先生(代表作『パタリロ!』『ラシャーヌ!』『翔んで埼玉』など多数)の描き下ろし。このメイン・ヴィジュアルが象徴するように、最新鋭の音楽とカルチャーを融合させた特濃イベントは『ロフトフェス』だけ。 『ロフトフェス』でしか体験できない最前線のカルチャーの祝宴に期待しよう。
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo