トップ > ニュース > 2018年ロックシーンの刺客! THE PINBALLS、12月にミニアルバム「NUMBER SEVEN」をもってメジャー進出へ

2018年ロックシーンの刺客! THE PINBALLS、12月にミニアルバム「NUMBER SEVEN」をもってメジャー進出へ 2017.09.15

PINBALLS _A_sho.jpg
 
4人組ロックバンド、THE PINBALLSが2017年12月6日に7曲入りのミニアルバム「NUMBER SEVEN」をリリース。この作品をもって、ついにメジャーへとフィールドを移すことを発表した。
 
「SUMMER SONIC」など数々のフェスやイベントにも出演し、アニメ「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」第3話に書き下ろしたエンディングテーマ『劇場支配人のテーマ』が大きな話題となった彼ら。荒々しくも唄心溢れるの古川貴之(Vo)のハスキーヴォイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界。THE PINBALLSは、2018年の邦ロックシーンへのカウンターパンチになることだろう。
 
さらにこの作品を持って、2018年2月に東名阪ワンマンツアー“NUMBER SEVEN tour 2018”を慣行する。このツアーのチケットのオフィシャルホームページ先行受付が明日9/16(土)よりスタート。ライヴで培ってきた王道ロックサウンドを武器にフロアを揺らす彼らのパフォーマンスを見逃さないでほしい。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo