トップ > ニュース > スリップノット初のドキュメント・フィルム『DAY OF THE GUSANO』 9月6日(水)、世界同時一夜限りのジャパン・プレミア上映決定!

スリップノット初のドキュメント・フィルム『DAY OF THE GUSANO』 9月6日(水)、世界同時一夜限りのジャパン・プレミア上映決定! 2017.07.14

【A写】Slipknot 2014 - Main Pub - M. Shawn Crahan[1].jpg
 
1995年9月にアメリカ合衆国アイオワ州デモインで結成された世界的人気を誇る9人組ヘヴィロックバンド、スリップノット(SLIPKNOT)。バンド初のドキュメント・フィルム『DAY OF THE GUSANO/読み:デイ・オブ・ザ・グサノ』が完成し、そのティザー映像が全世界で一斉公開された。
 
バンドが結成されてから20年以上経過しているが、2015年にKNOTFESTでメキシコシティを訪れたのが初めてでバンドの夢のひとつが実現した。そのメキシコシティでのライヴを記録したドキュメンタリー映画である。監督はバンドのコンセプトを握る中心メンバーのショーン“クラウン”クラハン(#6)。猟奇的ライヴ・パフォーマンスや炎等巨大スタジアムでしか体感できないパイロの演出に加えて、バンド・メンバーの独占インタビューは勿論、タイトルにも込められてる様にメキシコのマゴット(Maggot:スリップノットのファンの総称)の熱狂ぶりも収録。ライヴ会場にいるような劇場サラウンドが楽しめる。
 
 
slipknot_gusano_800_uk.jpg
 
この作品は9月6日(水)に、全世界1,000スクリーンを超える映画館で一夜限りの上映イベントが行われ、ここ日本でも東京で同時上映されることが発表となった。本日7月14日(金)正午より、チケット先行発売が開始される。座席数限定の為、プレミア・シートになるのは確実。
 
あらゆる音楽スタイルを融合させたヘヴィミュージックを得意とし、2000年代から世界各地で人気拡大し、この25年間で影響力があるミュージシャンの一つとしてあげられている。各メンバーが、それぞれ異なったユニークなマスクを被ってパフォーマンスをすることで有名で、グラミー賞には何度もノミネートされ、2006年に行われた第48回グラミー賞では、シングル『Before I Forget』が『Best Metal Performance』賞を受賞。14年発売の最新アルバム『.5: The Grey Chapter』はアメリカで1位、イギリスで2位、日本で1位、オーストラリアで1位、ロシアで1位、ドイツで2位など19ヶ国のトップ5チャートにランクインした。1999年のデビュー以来5枚のアルバムをリリース、日本には2000年以来9度の来日公演を成功させている。
 
2012年8月、自ら主催の『KNOTFEST』を開催。ここ日本でも2014年、2016年とSLIPKNOT主催フェス『KNOTFEST JAPAN』が2回開催され、SLIPKNOTは勿論のこと、国内勢はSiM、MAN WITH A MISSION、Crossfaithなど国内のラウド・シーンを牽引している強豪バンドが軒を連ねた。マゴット は勿論のこと、音楽ファンもSLIPKNOT未体験の方も、楽しめる音楽映画となってる『ご家庭では絶対味わえない』劇場空間で、SLIPKNOTのライヴを体感しよう。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono