トップ > ニュース > ハルカトミユキ「限界だ全部 殺されてしまったみんな 麻酔が効いちゃって不幸せが大好きだ」 NEW ALから最大の問題作の「終わりの始まり」MVをフルサイズで緊急公開&特設サイトがオープン!!

ハルカトミユキ「限界だ全部 殺されてしまったみんな 麻酔が効いちゃって不幸せが大好きだ」 NEW ALから最大の問題作の「終わりの始まり」MVをフルサイズで緊急公開&特設サイトがオープン!! 2017.06.16

HtMメインss.jpg
 
6月28日にリリースされる3rd AL『溜息の断面図』より、最大の問題作であり、この”怒り”のアルバムを象徴するナンバー「終わりの始まり」のMusic Videoがこのアルバムからは初めてフルサイズで公開された。「限界だ全部 殺されてしまったみんな  麻酔が効いちゃって不幸せが大好きだ」 というサビが待ちかまえるこの曲は、閉塞感のある日常の”生きづらさ”と心情をありのままに描写し、誰もが飲み込んだままにしている「限界だ」「殺されてしまった」というストレートなフレーズをきっぱりと言い切ったキレ味鋭いナンバー。一部ラジオ局ではOAを躊躇われていることもあり、急遽映像化(歌詞入りで)して公開されることとなった。
 

 

また、アルバム発売に向けて特設サイトが公開。音楽ジャーナリスト 宇野維正氏のライナーノーツや、本人たちによる楽曲解説など、アルバムへの期待が膨らむ非常に見応えのあるものとなっている。尚、Gt/Vo のハルカは、このアルバムに対して、以下の文章を寄せている。彼女にとって、歌とは?言葉とは? 今作に向ける決意と意気込みが感じられ、アルバムへの期待は募るばかりだ。
 
 
ハルカトミユキはアルバムリリースを控えて既に配信を開始した、M1「わらべうた」、M2「Stand Up, Baby」を気鋭の映像作家、松永つぐみの作品で映像がYOUTUBEで公開済み。このシリーズは更に2本追加され、全4作が発売日まで毎週公開されていく。そして、全曲試聴がiTunesにてスタートており、取材等を済ませたライター・評論家から”大傑作”と評判になっている全て書下ろしの新録12曲が聴くことができる。(ダウンロード&試聴はこちらから)
 
また、アルバム発売日から3日連続で tacica, peridots, きのこ帝国とそれぞれ2マンライブを行う”レコ発3days”が渋谷で開催される。先日、ライブ全会場で終了後にサイン会を行うこともアナウンスされたこのライブは正にアルバムの新曲をいち早く聴く機会となる。加えてインディーズデビューから5周年を迎える今年、ROCK IN JAPAN FESTIVALにも3年振りに出演決定(出演日は8/12)。これまで夏フェスにはあまり積極的ではなかった彼女たちが久しぶりにひたちなかに登場する。そして、9月2日(土)に開催される3年連続となる日比谷野音ワンマンの一般発売が明日6/17(土)からスタートされる。ブレイクスル―前夜、クールな彼女たちの夏が非常に熱を帯びつつある。
 
(Gt/Vo ハルカ)コメント
溜息が溜息のままなのは、違和感が違和感のままなのは、それを表現する言葉を持っていないから。
それをチープで安直な言葉に置き換えて、自分を騙したり他人を攻撃することは容易い。
でもそうして言葉を選ばなくなることは思考停止です。
情報の玉石混淆甚だしく感受性を守ることすら難しいこの時代に、歌に何ができるのか。
言葉によって世界が創られたならこれから世界はどんどん狭くなっていく... (続く) (Gt/Vo ハルカ)
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko