トップ > ニュース > あぶらだこ、LIP CREAM、LAUGHIN' NOSE、THE NURSE...80's ハードコアパンクの最重要メンバーによるスーパーバンド「D・O・T」が待望の3rdアルバム『BIRDS EYE VIEW』をリリース!

あぶらだこ、LIP CREAM、LAUGHIN' NOSE、THE NURSE...80's ハードコアパンクの最重要メンバーによるスーパーバンド「D・O・T」が待望の3rdアルバム『BIRDS EYE VIEW』をリリース! 2017.06.06

DSC5244.jpg初期あぶらだこのリズム隊である HIROSHI(Ba)とMARU(Dr)[ex.LIP CREAM、LAUGHIN' NOSE]、世界初の女性ハードコア・パンクバンドとして80年代に活動したTHE NURSEのNEKO(Vo)から成るスーパーバンド、D・O・T。

2013年にデビュー・アルバム『Desert Of Tomorrow』を発表、翌年には早くも2ndアルバム『a hardcore date with neko』をリリース(この2ndアルバムにはGAUZEのギタリスト・MOMORINが参加、ライブメンバーとしてもプレイし話題となった)するなど、コンスタントに会心作を発表し続けてきた彼らが、待望の3rdアルバム『BIRDS EYE VIEW』を7月5日(水)に発売する。

4988044032682.jpgハードコア・パンクとアラビアン・ミュージックを融合させた“アラビック・ハードコア”という前代未聞のオリジナル・スタイルを1stアルバムで確立、徐々にアップデートを遂げ楽曲のレンジを拡げてきた彼らの最新作は、過去最高にアレンジの素晴らしさが際立つ。

大胆に展開するもどの曲にもどこかしらにキャッチーさがあり、不思議なパワーフレーズが鮮明に耳に残る。ライブでは基本ギターレスであるが、本音源ではベースのHIROSHIがギターも担当。一部ではドラマーのMARUもギターをプレイしているのは非常に貴重であり、よりハードなアレンジが施されている(「CARPE DIEM」「岸壁の母(セリフ入り)」「砂漠の月」)。

アルバム・タイトルの『BIRDS EYE VIEW』とは、空を飛ぶ鳥の視点のように高いところから見渡す“鳥瞰図”という意味を持ち、この“達観”とも言えるコンセプトに貫かれた今作には、連綿と続く命への希望と祈りが深く込められている。

IMG_1197.jpg歌詞は、パンクの本質とも言える社会に問題提起するテーマが多いのだが、安らかな気持ちを綴ったピースフルなものもあり、その言葉のどれもが凛として力強い。中でも印象的なのは、戦争の悲惨さをストレートに唄った「岸壁の母(セリフ入り)」。NEKOの豊かな表現力、そして台詞パートのインパクトは圧巻だ。

HIROSHI のメロディメーカーとしての才能が本作でも遺憾なく発揮され、パンク、ハードコアというジャンルの域を超越し飛翔を遂げた、60分に及ぶ渾身の大作と言えるだろう。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko