トップ > ニュース > zArAmeの廃盤音源をコンパイルした鉄板的入門盤が満を持してリリース!

zArAmeの廃盤音源をコンパイルした鉄板的入門盤が満を持してリリース! 2017.06.06

zarame_photo002.jpgzarame_logo_100.jpg90年代から00年代に台頭したオルタナティブ〜エモを牽引したcowpers、spiral chordの竹林現動を中心に、初期cowpersやサハリンTVでの活動を経た戸嶋智武、元Discharming man、現eveparty在籍の江河達矢らにより2014年に札幌で結成されたzArAme。
その後、theSun、moonwalk等に在籍した井齋俊行が加入し、現在の4人体制となった彼らが、これまで発表してきた音源(いずれも即完売につき廃盤)をひとつなぎにまとめた編集盤『11』(イレブン)を7月5日(水)に発売する。

DFF4_JK.jpg2015年の発売後に数週間で完売した1stミニ・アルバム『lastorder』の5曲、2016年に発売したミニ・アルバム『amnesia』の5曲、SOSITEとのスプリット7インチ収録の「noFEAR」と全11曲が収録された本作はライブの核を成す楽曲ばかりで、いわばzArAmeの鉄板的入門編(これに今年の4月にライブ会場限定でリリースされた3rd EP『COLD』を合わせて聴けば、今のzArAmeをほぼ俯瞰できる格好となる)。
メンバーのバックボーンとなるパンク/ニューウェーブをベーシックに、貪欲に現代音楽をも包括する最新型オルタナティブ・ミュージックを堪能できる。
これまで発表されてきた作品はどれも廃盤のため一部で高値で取引されているため、買いそびれたファンにもビギナーにも嬉しいリリースと言えるだろう。
 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo