トップ > ニュース > インディー・バンドの登竜門イベント『ROCK ACTION』が6月より再始動。初回にはPAELLAS 、Large House Satisfactionらが出演。

インディー・バンドの登竜門イベント『ROCK ACTION』が6月より再始動。初回にはPAELLAS 、Large House Satisfactionらが出演。 2017.04.21

rockaction0609.jpg
 
2009年10月に渋谷clubasiaのマンスリー・レギュラー・イベントとしてスタートし、以来、go!go! vanillas、キュウソネコカミ、DALLJUB STEP CLUB、THE ラブ人間、MOP OF HEAD、WHITE ASH、ALASKA JAM、UQiYO といった、数多くのインディー・バンドが出演し登竜門的なライブ&DJイベントとして知られる『ROCK ACTION』。
 
2015年11月6周年パーティーで開催を一時休止していたが、2017年6月9日(金)(ロックの日)におよそ1年半ぶりに開催される事が発表された。
 
再開にともない、会場を代官山SPACE ODDへと新天地へ移し、更にロゴも一新。
 
この新ロゴは、数々のフェスでの装飾やライブペイント、アパレルブランドとのコラボレーションで注目を集めるアーティスト、Mao Simmonsによる書下ろしとなっている。
 
再始動の初回となる出演ラインナップには『Large House Satisfaction』、『PAELLAS』、『The Roamers』、そして元The Flickersの安島による新バンド『弱虫倶楽部』、という4組、そしてパーティーの核とも言えるDJ陣もアナウンスされた。主催者先行メール受付も本日の発表と同時に受付スタートとなっている。(主催者先行メール予約:info@kiwakiwa.jp)
 
充電期間を経て新たなスタートを切る同イベントの今後にも注目だ。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko