トップ > ニュース > D.W.ニコルズ、ネオ・カントリー・ポップな青春ソング「フォーエバー」MVを公開

D.W.ニコルズ、ネオ・カントリー・ポップな青春ソング「フォーエバー」MVを公開 2017.04.17

nicols_photo_201703.jpg
 
D.W.ニコルズの新曲「フォーエバー」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。
 


 

「ボクらはもしかしたらずっとフォーエバー」。新曲「フォーエバー」は、永遠なんてないとわかっていながらもそれを願い歌うニコルズ流青春ソング。サウンド面ではバンジョーを全面的にフィーチャー。ニコルズの陽気さを象徴するようなバンジョーの音色とバンドアンサンブルが融合した、ニコルズならではの「ネオ・カントリー・ポップ」と呼べる独自のサウンドを切り拓いている。
 
smile4_cover.jpg
 
今年から新ドラマー萬玉あいが加わり新体制での活動をスタートさせたD.W.ニコルズ。ミュージックビデオは新体制となって初めてのレコーディングや撮影など制作風景の映像が主体となっており、彼らが自然体で楽しみながら音楽と向き合っている様子がわかる映像作品となっている。
 
このミュージックビデオのフルバージョンは4/17~4/24の期間限定公開。「フォーエバー」が収録されるミニアルバム『スマイル4』は5/10リリース。またリリースツアーは5/25の東京 shibuya duo MUSIC EXCHANGEを皮切りに全国10公演が開催される。現在チケット発売中。
 
以下、わたなべだいすけのコメント
 
「新ドラマーをメンバーに迎えての最初のレコーディングは笑顔の絶えないとても楽しい時間でした。車の窓を全開にして海沿いの道をドライブしているような風通しの良い清々しい作品です。今作でスマイルシリーズも4作目になりますが、届けたいメッセージは変わりません。そう、宝物は毎日の中に。」わたなべだいすけ(Vo,Ag)
 
(photo by 市川智也)
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo