トップ > ニュース > 結成10周年のLEGO BIG MORL、11年目を迎える3/29にニューアルバムをリリース!!

結成10周年のLEGO BIG MORL、11年目を迎える3/29にニューアルバムをリリース!! 2017.01.10

LEGO New Album アー写final.jpg
 
すでに来春リリースを発表していたLEGO BIG MORLのNew Albumの詳細が発表された。
 
リリース日は10周年プロジェクトの最終日を飾る、バンド結成日でもある3月28日の新木場STUDIO COAST公演の翌日3月29日。
 
 そしてそのアルバムタイトルは『心臓の居場所』。一見、彼らの今までの作品タイトルとは一線を画すネーミング!ずっと大切にしてきたバンドの核となる“歌”をテーマに掲げ、愛と感謝を詰め込んだアルバムとなっている。
 
メンバーからのコメントに、このタイトルに込められた意味と想いが語れている。
 
 収録曲としては、昨年1月からのツアー会場で限定リリースした「end-end」を含む全11曲収録される予定。
 
 そして初回盤には彼らの現在、過去、未来をまとめたMemorial Bookletとオリジナルラバーバンドを封入。Memorial Bookletはこの10周年でLEGO BIG MORLを知ったLovers (この1年間を応援してくれているファンをそう呼んでいる)も、10年間とは言わないまでも長きに渡り、応援し続けてくれたLovers も満足のいく内容となっている。またオリジナルラバーバンドはメンバー個々がセレクトした4つのカラーバージョンからチョイスできる。
 
またBEST盤のリリース時に各地で行ったインストアイベントも絶賛計画中。詳細は追って発表となる予定。結成11周年目に突入するこの日、彼らの新たなスタートはこのニューアルバムとともに始まる。
 
・カナタタケヒロ(VO&G)
今回のアルバムはテーマがはっきりしていてLEGO BIG MORLの核である"歌"をとことん追求したアルバムになりました。
それは、バンドという力強さやLEGO BIG MORLらしいサウンドよりも、歌と言葉をはっきりと聴かせたアルバムにしたということです。
そして、こうやって10周年を迎えられて、これからもずっと続けて行く上で、感謝の気持ちと愛を詰め込んだ曲を作りました。
君の心に届くように、僕の心が届くように
 
・タナカヒロキ(G)
僕らの核となる部分は歌だ。
その中で命を歌ってきた。
それこそがLEGOの心臓である。
10年間色んな音を鳴らし、色んな景色を見て、色んな人に出会った。
僕らは欲張りで何でも表現したかった。
実際表現した。
わざと心臓が居るべき場所を定めなかった。
そして結成10周年を経て、僕らとは何かをあなたに再確認させてもらい、
11年目へ向かう今。
心臓の居場所を定めた。
歌を好きになってください。
その歌であなたの心臓をドキドキさせて。
あなたが生きていることと。
あなたの心臓の居場所を知らせたい。
 
・ヤマモトシンタロウ(B)
結成10周年は自分にとってバンドの存在を今一度確かめる機会になりました。感謝、誇り、葛藤が混在する中で、4人の音楽が染み渡る瞬間だけは何にも代え難いものだと改めて感じました。
生きて行くことは幸せなことだけじゃないけれど、最後には笑っていたいという想いを音に込めました。リスナーは勿論、自分達の背中も一歩押してくれるようなアルバムになればと思います。
 
・アサカワヒロ(D)
今回、11周年目を迎えるべくアルバムとして最高の曲達が揃っています。
10周年で感じた事や気づいた事、色んな想いが詰まっています。
自分達が大切にしている事、それは歌です。皆さんに一曲一曲をじっくり聴いてもらって、11周年目のLEGO BIG MORLを感じてまたライブへ足を運んでほしいと思っています。
今年のLEGO BIG MORLも止まりませんよ!
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he