トップ > ニュース > 名古屋HUCK FINNの35周年記念ライブにCo/SS/gZ、射守矢雄と平松学、SOSITEが集結!

名古屋HUCK FINNの35周年記念ライブにCo/SS/gZ、射守矢雄と平松学、SOSITEが集結! 2016.12.16

HUCKFINN35th.jpgマーシャル3段×20スタックをフロアに並べた前代未聞の拷問音響ライブを敢行し、観る者を震撼させたCo/SS/gZが、年内最後となるライブ『TASTE PRESENTS Live Aktion 5 “HUCK FINN 35th ANNIVERSARY”』を明日12月17日(土)に名古屋HUCK FINNで開催する。
共演は射守矢雄と平松学、SOSITE。言わずと知れたbloodthirsty butchers(以下、ブッチャーズ)の射守矢雄、小松正宏が在籍するバンドで、Co/SS/gZとブッチャーズの盟友関係を知る人なら絶対に見逃せないライブと言えるだろう。

CoSSgZ.jpgCo/SS/gZはブッチャーズの吉村秀樹も一時期在籍していたバンドで、1993、94年にはブッチャーズと共にUSツアーを敢行。米オリンピアでレコーディングしたスプリット7インチ(『SILENCER / OGRE』)もKレーベルからリリースしている。
また、ブッチャーズ屈指の名盤として謳われ、今年は“最終盤”もリリースされた『kocorono』には、Co/SS/gZの名越由貴夫が共同プロデューサーとして、榎本是朗がアートワークのデザイナーとしてそれぞれ参加している。

また、97年にブッチャーズとスプリット・アルバムをLessThanTVからリリースしたfOULの大地大介と平松学が(共演こそないものの)顔を揃えることも感慨深い。

OMI_8698-2.JPGSOSITE_A.jpgさらに言えば、今回のライブ会場である名古屋HUCK FINNは、結果的に吉村がCo/SS/gZの一員として最後のライブを行なった因縁の場所でもある。
そうしたさまざまな背景を考えると、Co/SS/gZ、射守矢雄と平松学、SOSITEの3組が一堂に会するライブの意義と重みを感じるのではないだろうか。
遠征の価値は大いにあり、少し早めの年納めライブとして悦楽の轟音を全身で浴びるのも一興だろう。
 


 


 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he