トップ > ニュース > 村井守(元 銀杏BOYZ ドラム)による"ひとりぼっち"トリビュートアルバム自宅試聴会の映像公開!

村井守(元 銀杏BOYZ ドラム)による"ひとりぼっち"トリビュートアルバム自宅試聴会の映像公開! 2016.11.11

murai1.jpg.png
 
現在、峯田和伸がソロで活動している“銀杏BOYZ。2003年にバンド活動を開始以降、狂気的で破天荒なライブ・パフォーマンスと、クオリティ高き楽曲の溶け合いが多くのファンを魅了し続けてきた。
 
アーティストからも多数の支持を受けており、銀杏BOYZを愛してやまないアーティスト達によるトリビュート『きれいなひとりぼっちたち』の企画が実現、様々な解釈による豪華なカヴァー楽曲が収録される事となった。
 
このトリビュートアルバムが完成し、元銀杏BOYZのドラマーである村井守が渋谷区にある自宅にて“ひとりぼっち”試聴会を決行、この模様を撮影した映像が公開となった。
 


 

自宅リビングのソファーにてリラックスしながらも、真剣な面持ちで楽曲に耳を傾ける村井の姿が映し出される。冒頭、「漂流教室」(YUKI)がながれると“YUKIさんの声すごい!違う曲だこれは!”と思わずコメント、「援助交際」(クリープハイプ)では“うーん、かっこいい!曲いいな”と改めてかみしめる。
 
「夜王子と月の姫」(曽我部恵一)では“これはヤバイ!これはすごい!”と感無量の様子も。「YOU&I VS.THE WORLD」(THE COLLECTORS )“これは初めて自分が(バンドに)入って練習した曲”と思い出をかみしめ、「東京」(YO-KING)では、この曲のレコーディングの時に自身の父親が倒れたというエピソードも語っている。
 
素晴らしい楽曲の仕上がりに感動すると共に、銀杏BOYZの活動の思い出が次から次へと蘇り、感慨に浸る様子が映し出されている映像、このトリビュートアルバムへの期待がさらに高まる内容となっている。
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono