トップ > ニュース > ハバナイ新作を24時間フル試聴公開&発売記念特別番組放送決定!

ハバナイ新作を24時間フル試聴公開&発売記念特別番組放送決定! 2016.11.08

Hav_pic2016.jpg
 
11月9日にVirgin Babylon RecordsよりリリースされるHave a Nice Day! 新作アルバム「The Manual(How to Sell My Shit)」が24時間フル試聴公開となった。
 
期間: 11月8日19:00~11月9日19:00

 
また、新作アルバムと映画『モッシュピット』DVDの発売を記念してDOMMUNEにて特別番組放映も決定。
 
『Have a Nice Day! その混沌とした界隈…およびインターネットモッシュピットを生む方法』
放映: 11月9日19:00~21:00
LIVE:Have a Nice Day! 
出演:カンパニー松尾、虹の黄昏、DEATHRO、マヒトゥ・ザ・ピーポー 、Chim↑Pom
 
Have a Nice Day!「The Manual(How to Sell My Shit)」と、映画『モッシュピット』DVDの発売を記念して、ライブ、『モッシュピット』上映、そしてHave a Nice Day!に関わる多彩なゲストを迎えて東京のアンダーグランドのオルタナティブなシーンを紹介するハバナイ的『ごきげんよう』開催。
 
 
“The Manual (How to Sell My Shit)”についてのテキスト:
welcome to SCUM PARK,we are the Have a Nice Day!
 
きたる11月9日にわれわれHave a Nice Day!のニューシットをVirgin Babylon Recordsから発売することにした。
5月にリリースした前作のEP、Dystopia Romance 2.0のシングル的な2曲であるNEW ROMANCEとLOVE SUPREMEを軸に作った4枚目アルバムさ。
先に言っておくけど、今回は一般流通で販売されるのでレコ屋などの店舗でも買える非常にユーザビリティに配慮した音源だ。
 
そのリリースにともなって何か特別なことをしたい、そう思って11月23日(祝・水)に名古屋の池下CLUB UPSET、11月25日(金)に大阪の味園ユニバース、12月12日(月)に東京のshibuya WWW Xの3カ所で特別なパーティーを企画することにしたよ。
これはそのツアーのお知らせとリリース形態の説明だ。
 
去年の11月18日のリキッドルームのリリースパーティーに向けてDystopia Romanceをクラウドファウンディングでリリースしたときには色んなヤツが俺たちに課金してくれた。2015年においてのアンダーグラウンドの可能性を更新できたし、インターネットを使ったオルタナティブなパーティーとしても最高に画期的な遊びだっただろ?
 
そしてオレたちがあの日、リキッドのステージに立つことを応援してくれたのは東京のヤツだけじゃなかった。
地方のヤツらも課金してくれたし、いろんなヤツが声をかけてくれた。今年になってからも東京以外のステージから面白い風景を何度か見れたね。
ただインターネットじゃ全く縮まらない距離もあるんだな、って気付いたのはつい最近のことだよ。オレにとっては東京、ひいては歌舞伎町は帰る場所を持たない漂流者の街なんだけどね。
まあとにかく今回はあのときの借りを返すってつもりもあるし、東京でオレたちがやってる音源発売とリリースパーティーを一つにしたスタイルを別の街でやりたい、そこにいるヤツらと一緒に同じ風景を共有したいって思うようになったわけだ。
場所は違えどわれわれは同じ時代に呼吸をして、この世界が生み出す不安や苦しみ、そして退屈と闘っている。
堕落や退廃は健全な社会の敵かもしれないが、われわれにとっての最大の敵は退屈さ。
 
勘違いされちゃ困るのはオレたちが東京をステージに作ってきた風景は、オレたちがいなかったときには存在していなかった。つまりこの街にもともとあったものじゃないんだ。
あいつらが誰かさんのヒエラルキーに従ってヘラヘラと媚を売ってるとき、オレたちは熱狂の渦にむけて中指を立ててる。
 
さて本題に戻ろう。
わがHave a Nice Day!の4枚目のアルバム「The Manual ( How to Sell My Shit ) 」には特典的な特殊な帯が付いている。
この帯の裏がイベント入場引換券になっていて、
11/23(祝・水)@名古屋 鶴舞DAYTRIP
11/25(金)@大阪・味園ユニバース
12/12(月)@東京・渋谷WWW X
の3会場のリリースパーティで使用することができる。
名古屋、大阪ではこの帯と引き換えにドリンク代のみで入れる。
東京では帯と引き換えにドリンク代込みの1000円で入れる。
各会場のチケットの金額の詳細はテキストの最後で確認してほしい。
 
もちろんCDを買ってないヤツ、帯を持ってないやつでも当日券で入ることができる。
ただ各会場での前売り券は存在しない。CDに付いてる帯がそれに近い役割を果たすことになる。
ちなみにこの帯はエントランスで入場の際に回収するので、一度限りしか使えない。
帯を手元にとっておきたいヤツは2枚、3枚、もしくは100枚くらい買ってくれて構わない。
※ちなみにタワレコでは予約特典まで用意してる。blood on the mosh-pitの永原真夏ver.とファウストのおやすみホログラムver.を収録した音源だ(特典期間は9/13~10/13なので気をつけろ!)。
むしり取れるところからむしり取る、まさにメジャーと同じスタイルで清々しいだろ。
 
あと今回はインターネット的なアプローチをほぼ使っていない。
このテキストが唯一プレスされたCDとインターネットを繋ぐ媒体だ。
ホームとは言えない街でゲームをするわけだからやり方だって変えないとね。
 
名古屋、大阪の会場では対バン相手を迎えてのイベントになっている。
ツアーファイナルのWWW Xは何人かのゲストを迎えてわがHave a Nice Day!のワンマンショーを行う予定だ。
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he