トップ > ニュース > 指先ノハク、待望の2ndミニアルバム発売決定&下北沢SHELTERの対バン企画12月公演には黒猫チェルシーが出演

指先ノハク、待望の2ndミニアルバム発売決定&下北沢SHELTERの対バン企画12月公演には黒猫チェルシーが出演 2016.10.13

yubisaki_a.jpg
 
4人組ガールズロックバンド指先ノハクが、12月21日に新作ミニアルバム『フルレンジ』をリリースする。
 
彼女らにとって2枚目のミニアルバムとなる本作は、ポカリスウェットWeb動画のテーマソングとなった配信限定シングル「フェスタブルー」をはじめとした全6曲が収録される。
 
前回の配信シングルに続いて、サウンドプロデュースに坂本夏樹(ex.チリヌルヲワカ、She Her Her Hers)、エンジニアにASIAN KUNG-FU GENERATIONや空想委員会などを手がけた古賀健一のもとで製作。
 
何にも媚びず突き進んできた彼女たちが、臆することなく真っ直ぐ届くようなアプローチに挑戦したことでこれまでに培われた強烈なサウンド、様々なジャンルの要素を取り込んだキャッチーな楽曲、奇天烈な個性を放つアレンジ、これらが絶妙なバランスで炸裂。バラエティ豊かでその名の通り"フル"に幅広い魅力が集約された作品となった。
 
リリース発表と同時に、3か月連続で開催中の下北沢SHELTERとの共同企画「ででんでんで出ん!」の12月17日公演に、黒猫チェルシーの出演も発表。また同公演にて、新作ミニアルバム『フルレンジ』の会場先行発売も決定。本日、10/13 22:00より指先ノハクのHPにて先着先行を行っている。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo