トップ > ニュース > 銀杏BOYZ「生きたい」レコード12inch[通常盤]発売!

銀杏BOYZ「生きたい」レコード12inch[通常盤]発売! 2016.10.07

unspecified.jpeg
 
2016年4月に発売した銀杏BOYZのシングル「生きたい」のレコードを発売する。銀杏BOYZ「世界平和祈願ツアー 2016」 / 特別公演「東京の銀杏好きの集まり」の会場では「生きたい」のレコード12inch[初回限定クリアビニール盤]を数量限定で販売。(一部店舗限定で取扱い)今作は通常盤の発売となる。*初回はクリアビニール仕様(透明)でしたが、通常は塩化ビニール仕様(黒色)の盤
 
ジャケットは写真家「川島小鳥」撮り下ろしによるもの。同発売日の12月7日(水)には銀杏BOYZトリビュート盤「きれいなひとりぼっちたち」(UPCH-2105/ユニバーサルミュージック)のリリースも決定している。
 
※参加メンバー
ベース藤原寛とドラム後藤大樹は、ALメンバー。
ALは小山田壮平(Vo、Gt)、長澤知之(Vo、Gt)、藤原寛(Ba、Cho)、後藤大樹(Dr、Cho)からなるロックバンド。2016年3月23日にファーストアルバムをRevival Recordsよりリリース予定。
ギターの山本幹宗は福岡を拠点に活動していたThe Cigavettesの元メンバー。
くるりやBOOM BOOM SATELLITESのサポートギターとしても知られる。
ピアノの川田瑠夏は舞台「裏切りの街」の劇伴集として2010年に発売された、「銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ/SEX CITY ~セックスしたい~ 」にピアノで参加している。
楽曲のノイズを担当した荒井優作は、音楽や美術などの活動をしている。
 
2.ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version II
リミキサー:クボタタケシ
エンジニア:Illicit Tsuboi
 
※クボタタケシ
1991年、ラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。オフィシャル・ミックスCD「NEO CLASSICS」シリーズも有名だが、日本のクラブシーンにおける重要人物のひとりである。
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • he