トップ > ニュース > 銀杏BOYZ、トリビュートプロジェクトが始動!それぞれの「銀杏BOYZ」の解釈が刻まれた、夢のトリビュート円盤誕生!

銀杏BOYZ、トリビュートプロジェクトが始動!それぞれの「銀杏BOYZ」の解釈が刻まれた、夢のトリビュート円盤誕生! 2016.09.21

銀杏BOYZトリビュートアイコン.jpeg
 
2003年に前身であるGOING STEADYが突如として解散、その後、銀杏BOYZ結成。その狂気的で破天荒なライブ・パフォーマンスと、クオリティ高き楽曲の溶け合いが最大の魅力の銀杏BOYZ。もはや「ロックバンド」というよりも「エンターティンメイント集団」と形容しても過言ではない唯一無二の集団。
 
圧倒的且つロマン溢れる表現は、たくさんの若者のハートに「ドキッ!」という、ときめいた衝撃音を与え、多くの求心を得ている。
 
2005年に、2枚同時発売されたアルバム「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」「DOOR」が週間チャートでそれぞれ初登場5位、7位という記録を打ち出し、10年以上経った今も、名盤として輝き続けている。そして2014年、9年振りにリリースされた「光のなかに立っていてね。」、「Beach」が週間チャート初登場2位と4位にランクイン。当アルバムを最後に峯田和伸(Vo./Gtr)以外のメンバーが脱退を発表。2016年シングル「生きたい」を発表後、サポートメンバーを引き連れ5年ぶりとなるツアー「世界平和祈願ツアー2016」を駆け抜ける。
 
とんでもなく強烈な殺傷と多幸が同居する類を見ない彼らの楽曲を改めて料理するのは、オーバーグラウンドからアンダーグラウンド、様々なジャンル、シーンで活動する精鋭アーティストたち。これはそれぞれの銀杏BOYZの解釈が刻まれた、夢の円盤の制作を旗揚げ。トリビュートCDのタイトルは「リリー・フランキーと峯田和伸」が考案。
 
「銀杏BOYZトリビュート プロジェクト始動」アイコン写真は銀杏BOYZのジャケット写真でお馴染みの写真家「川島小鳥」撮り下ろしによるもので、トリビュートCDのアートワークも川島小鳥の写真が使われる予定だ。
 
=参加アーティスト:あいうえお順=
麻生久美子 / 夢で逢えたら
安藤裕子 / なんとなく僕たちは大人になるんだ
クボタタケシ / ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I
クリープハイプ / 援助交際
GOING UNDER GROUND / ナイトライダー
THE COLLECTORS / YOU & I VS. THE WORLD
サンボマスター / NO FUTURE NO CRY
sébuhiroko / BABY BABY
曽我部恵一 / 夜王子と月の姫
ミツメ / 駆け抜けて性春
YOUR SONG IS GOOD / あいどんわなだい
YUKI / 漂流教室
YO-KING / 東京
 

同時発売

 
『川島小鳥・銀杏BOYZトリビュート写真集(仮)』
著者:川島小鳥
すべての銀杏BOYZ &GIRLZへ贈る15年間の愛と夢。
写真家・川島小鳥が撮影した少女たちが一同に介する珠玉の写真集が発売決定。
2007年頃から現在に至るまで、銀杏BOYZのCDジャケットとなった、川島小鳥による少女たちのポートレートが1冊の写真集に。実際には使用されなかった2000枚以上の未公開写真から、再編集を行います。銀杏BOYZ峯田和伸による寄稿文も収録予定。
 
発売日:2016年12月7日
価格:2,000円+税
ISBN:978-4-907435-91-2
版元:SPACE SHOWER BOOKS
 
「銀杏BOYZ ぴあ」
発売日:2016 年 12 月6日(火)予定
発行:ぴあ株式会社
全国書店・ネットショップで発売 ※詳細は後日発表!!!
2014年から現在までの銀杏BOYZ の活動に追った特別編集ムック本!
緊急アンケート実施!! 「銀杏BOYZ楽曲レビュー」を大募集!! 特別編集ムック「銀杏BOYZ ぴあ」
 
ファンの方からの「銀杏BOYZ 楽曲レビュー」を大募集。 レビューを書いて送れば、『銀杏BOYZ ぴあ』に掲載されるかもしれないので、こちらもふるってご応募されたし! 銀杏BOYZの楽曲の中で、あなたの好きな曲を1曲と、そのレビューまたは思い出、さらに2014年以降の銀杏BOYZへのメッセージをお寄せください。 ご応募いただいたものの中から複数を 『銀杏BOYZ ぴあ』誌面にて掲載予定です!
※応募締切 10月20日(木)23:59
 
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono