トップ > ニュース > GOMESS、コショージメグミ(Maison book girl)、蟻(キミノオルフェ) ポエトリーの新時代を担う3人が8/24(水)のLIVEでコラボ楽曲初披露!

GOMESS、コショージメグミ(Maison book girl)、蟻(キミノオルフェ) ポエトリーの新時代を担う3人が8/24(水)のLIVEでコラボ楽曲初披露! 2016.08.19

GOMESS.jpg
キミノオルフェ.jpg
コショージメグミ.jpg
 
自然な語り口で物語を紡ぎ、観る者、聴く者の心にすっと入り込んでいくーラップ(HIP HOP)とは異なる切り口で徐々に話題を集めているポエトリーリーディング。 その新時代を担う若手アーティスト3人が初となるコラボ楽曲を制作。8/24(水)に青山・月 見ル君想フで開催される3マンイベント「poètes sous la lune ‒ 月下の詩人たち ‒ 」で披 露することが決まった。
 
キッカケは6/4に行われたキミノオルフェの1st LIVE CONCERT「Le Salon」。”蟲ふる う夜に”を活動停止して生まれ変わったVo.蟻のソロプロジェクト”キミノオルフェ”は「キミ の吟遊詩人になる」というテーマを体現。ポエトリーPOPとも呼ぶべき楽曲群で観客を新 しい世界に導いた。
 
そのLIVEを観覧していたGOMESSとコショージメグミ。HIP HOPという狭い枠に囚われ ることなく「言葉」を追求するGOMESS。Maison book girlの活動と並行して詩集を出す など異彩を放つアイドル・コショージメグミ。そしてキミノオルフェ・蟻の3人はその夜、 ポエトリーを盛り上げるイベントをやろう、と意気投合。
 
8/24に青山・月見ル君想フで3マンイベントの開催を決定してから、この日に向けてコラ ボレーション楽曲の構想を練ったとのこと。楽曲名は巣立ちを意味する「Fledging」。「言 葉」を武器に戦う3人の想いを込めた1曲。新しいポエトリーの幕開けを目撃できるイベン トになりそうだ。
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he