トップ > ニュース > ベリーグッドマン、アルバムジャケットは1万枚の実写真を並べた巨大モザイクアート!

ベリーグッドマン、アルバムジャケットは1万枚の実写真を並べた巨大モザイクアート! 2016.08.17

BGM_0817解禁_SSS4.jpg
 
ベリーグッドマンが10月5日にリリースするニュー・アルバム『SING SING SING 4』のジャケットがついに完成した。ジャケット写真では毎回、彼らのアーティスト・ロゴを使用したデザインが定番となっているが、今作では以前よりメンバーがtwitter等で“あなたの大切な人・風景・場所”が写った写真を募集、その結果寄せられた1万枚の写真でロゴデザインを表現するモザイクアートで構成された、ベリーグッドマンと大勢のファンの想いが一つになったジャケットになっている。
 
撮影では応募に集まったそれらの写真を1枚1枚すべてプリントし、メンバー自ら実際にスタジオに並べて巨大なモザイクアートを制作、1万枚の写真それぞれに込められた想いを感じ取りながらのシューティングとなった。
 
BGM_ジャケメイキング.jpg
 
メンバーのRoverは次のようにコメントしている。
 
「僕たちベリーグッドマンとして初めてのメジャーアルバムなので、なにか特別な事は出来ないかとメンバー同士で話し合ったところ、ファンの皆様へ感謝の気持ちを込めてジャケットに「みんなの思い出」を載せる事にしました。
今までのジャケットは全て“BERRY GOODMAN”のロゴをメインとしていたので、このロゴを“ファンのみんなの思い出写真”で埋め尽くしてモザイクアート作品にしようという事に決まり、さらに僕たちの写真も入れて“大きな一枚の写真”に仕上げました。
写真は約1万枚集まり、デザイナーが型取りしたシートに、ひとつひとつ手作業で写真を貼っていきました。
ファンの皆様の素敵な思い出写真や懐かしい僕たちのライブ写真などがあり、終始感動に包まれながらの作業は最高の思い出です。 
完成した大きなモザイクアートジャケットの上で撮影を開始した時、いつも支えてくれるファンの皆様への感謝と、これからもベリーグッドマンをよろしくお願いします、という気持ちが溢れてきました。
“今までの思い出や積み重ねは、全てに意味があり、それをパズルみたいに組み合わせると、まるでこの一枚の大きな写真のように最高の芸術作品になる。”
ファンの皆様の思い出写真が偶然の一致のように、いま僕たちのアルバムジャケットとなりました。こんなに嬉しい事はないし、本当に幸せです。
これからもファンの皆様と共に、そしてメンバーと共に、最高の一瞬を大切にしながら頑張っていこう、と思います。今後とも応援よろしくお願いします。」
 
また、本日からアルバム『SING SING SING 4』がiTunesにて予約受付が開始となった。同作にはリードトラックの「Eye to Eye」」他、現在行われている全国高校野球選手権の全国9エリアでテーマソングとなっている「ライオン」やTBS系「恋んトス season4」主題歌に起用されている「君に恋をしています」、メジャーデビューシングル「ありがとう~旅立ちの声~」含む全10曲収録でいずれも話題になっている楽曲揃いだ。期間内(9/20まで)に予約するとスペシャルプライスで購入できる。
 
新作からのリードトラックとなる「Eye to Eye」も併せて本日から配信が開始。先日発表された9月6日からYouTubeで公開される美術部講師とその生徒の切ない恋愛を描くWEBムービー「先生に恋した夏」主題歌となっており、作品の本編映像から構成されているMVが公開されている。併せてチェックしてみてはいかがだろうか。