トップ > ニュース > LED ZEPPELINの映画『狂熱のライブ』を9/14(水)ZEPPにて1夜限りのライヴ絶響上映決定!日本初、ライヴ会場での大音量・大画面で、Zepライヴを擬似体験!

LED ZEPPELINの映画『狂熱のライブ』を9/14(水)ZEPPにて1夜限りのライヴ絶響上映決定!日本初、ライヴ会場での大音量・大画面で、Zepライヴを擬似体験! 2016.08.10

one.png
two.jpg
1976年10月21日、ニューヨークにて世界初公開されたLED ZEPPELIN(以下ZEPPELIN)の伝説的ライヴ・ドキュメンタリー・フィルム『狂熱のライブ/THE SONG REMAINS THE SAME』(日本公開は1977年7月)。その公開から40年の時を経て、日本初、世界でも類をみないライヴ会場での熱狂のライヴ音響上映を行う。ライヴ会場は、その名称がZEPPELINに由来するいわれている東京・大阪・名古屋の3か所のZEPP。まさしく“ZEPPでZEP”が実現。ロックファンならずとも知っている名曲中の名曲「ロックン・ロール」「天国への階段」「胸いっぱいの愛を」ほか全11曲のライヴを中心に構成されたドキュメンタリー映画で、伝説となった73年ニューヨーク マジソン・スクエア・ガーデンでの狂熱のライヴの模様が、東京・大阪・名古屋の3大Zeppの巨大スクリーンで蘇る。
 
zeppelin.jpg
 
また今年は、ZEPPELINが、1971年10月に初来日公演を行ってからちょうど45年目にあたるアニバーサリー・イヤーということで、現体験者はもちろんのこと未体験の音楽ファンにとってもメモリアルなイベントとなりそうだ。本イベントは、“絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、ZEPPELINが残した最上級のライブ映像作品をスタンディングで絶叫しながら歌うなど、ライヴ鑑賞同様の醍醐味を味わうことができる。また今回の上映は、座席数が非常に限られた1夜限りのスペシャルなイベントということで、プレミア・チケット必至の上映会となることが予想されるのでお見逃しなきよう。画像は、2007年にブルーレイ化する際にデジタル・リマスタリングされており、劇場上映から40年の時を経て、現代の上映スペックに合わせ高画質・高音質で再生。デジタル・リマスター版で、日本ではなかなか体験することができなかったZEPPELINの狂熱のライヴをZEPPで絶叫しながらを体験してみてはいかがだろうか。本日よりチケット販売受付がスタートしているので、詳細は公式ページをご確認いただきたい。
 
©1976Warner Bros. All Rights Reserved.
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo