トップ > ニュース > 布袋寅泰が、アルバム『Strangers』のスペシャル・エディションをアメリカ、ドイツ、イギリスでリリース!

布袋寅泰が、アルバム『Strangers』のスペシャル・エディションをアメリカ、ドイツ、イギリスでリリース! 2016.07.08

布袋寅泰2016春アー写.jpg
 
 およそ2万5千人を動員した出身地・高崎市でのフリーライブ、活動35周年を記念したオールキャリアベストアルバムを携えての全国ツアーを9月に開始するなど、国内での精力的な活動と並行し、7月13日に自身初のロサンゼルス公演、7月15日に2年ぶりのニューヨーク公演を予定している布袋寅泰が、昨年ワールドワイドリリースされたアルバム『Strangers』に「POWER」、「Black Ships」、「Move It(Hounds Remix・CD初収録)」、「TRICK ATTACK」の4曲を追加収録した『Strangers -Special Edition-』をアメリカ、ドイツ、イギリスで発売した。
 
Hotei_Strangers_ジャケ写小.jpg
 
 アルバム『Strangers』は、映画「キル・ビル」のテーマソングとして世界的に有名な「Battle Without Honor or Humanity」、パンクメタルロックミュージックの先駆者・イギー・ポップが迫力のボーカルを聴かせる共作曲「How the Cookie Crumbles」と「Walking Through the Night」、ドイツのインダストリアルメタルバンド・ラムシュタインのリチャード・Z・クルスペをフィーチャーした「Move It」、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインのマット・タックとの強力タッグによる「Kill To Love You」など、全収録曲が世界水準の好盤であったが、今回の4曲追加によって充実度が飛躍的に更新された格好だ。
 
 日本国内でも輸入盤として店頭に並ぶ予定があり、ファン必携の1枚になること必至であろう。