トップ > ニュース > SIONのデビュー30周年記念オールタイム・ベスト『30th milestone』、限定盤には未発表音源・映像が多数収録!

SIONのデビュー30周年記念オールタイム・ベスト『30th milestone』、限定盤には未発表音源・映像が多数収録! 2016.05.20

SION 30th milestoneジャケ写(限定盤・通常盤共通).jpg1986年のメジャー・デビューから今年で30周年を迎えたSION。6月22日に発売されるオールタイム・ベスト『30th milestone』の全貌が本日明らかとなった。
すでに30周年記念限定盤・通常盤共通となるDISC-1&2の収録曲全35曲は先行して公開されているが、本日、LPサイズのBOX仕様となる30周年記念限定盤の外装写真と、限定盤のみ付くことになる特典DISC-3とDISC-4(DVD)の収録内容も一挙に発表となり、さらにDISC-4の特典DVDより、トレーラー映像も併せて公開となった。

まず、DISC-3にはメジャー・デビュー4日前となる1986年6月17日渋谷ライブ・インで行なわれた貴重なライブ音源をほぼ完全収録。全15曲中2曲を除いては未発表音源となる。「みんな50cmずつ下がってください。このままじゃ演奏が続けられません」という鬼気迫る主催者の生々しいアナウンスまで収録されている。

また、DISC-4に収録される映像は1986年2月28日渋谷ライブ・イン(1986年2月)・汐留PIT(1988年5月)・NISSIN POWER STATION(1989年3月2日)といった初期のライブ映像の数々、恒例となった日比谷野外音楽堂での2010〜2015年のライブから厳選されたライブ映像、そしてミュージックビデオなどトータルタイム約100分に及び、こちらも多数の未発表映像が収録される。

SION 外装.jpgLPケース②.jpgSIONのベスト・アルバムでレコード会社の枠を超えて編成されたのは、2001年に東芝EMI(当時)よりリリースされた『俺の声』(2枚組)以来となり、今作は、その後のBMG(当時)時代、自主制作時代を経て、2010年再びテイチクに戻ってからリリースされたアルバム『燦燦と』(2010年)から『俺の空は此処にある』(2015年)までのすべての時代をまとめたオール・タイムベストとなる。
CDは全曲リマスタリングされたSHM-CD。ジャケット写真(限定盤・通常盤共通)はデビュー当時の写真となる。

さらに、限定盤に入るLPサイズの20ページのブックレットには“初出し”の貴重な写真も含む各時代の写真が満載、本人のコメントも寄せられている。
なお、この30周年記念限定盤を予約するともれなくSION特製バンダナをプレゼント。期間は5月末日までとなる。

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko