トップ > ニュース > KOZZY IWAKAWAこと岩川浩二がコルツやマックショウのレパートリーも含めたアンプラグド・ソロアルバム『ROOTS AND MELODIES』をリリース、PVも公開!

KOZZY IWAKAWAこと岩川浩二がコルツやマックショウのレパートリーも含めたアンプラグド・ソロアルバム『ROOTS AND MELODIES』をリリース、PVも公開! 2016.04.27

kozzy_rootsmelo_ap_A.jpgザ・マックショウ/ザ・コルツのリーダーであるKOZZY IWAKAWA(岩川浩二)が数々のプロジェクトで世に送り出してきたオリジナル作品と、自身のルーツ・ミュージックをカバーしたコンプリート作品『ROOTS AND MELODIES』が4月20日にリリースされた。

レコーディングは今年の1月にカリフォルニアで敢行され、ザ・ブロンクス/マリアッチ・エル・ブロンクスのケン・モチコシ・ホーン(ハラナ)、同バンドのヴィンス・イダルゴ(ギタロン)、WARやバディ・ガイのバンドなどでも活躍している仲村“TEX”哲也(ハープ)という鉄壁の布陣がマリアッチ・スタイルを基調としたアンプラグドなアンサンブルを構築。

FAMC-222 KOZZY IWAKAWA ジャケ写.jpgチャンプスの「TEQUILA」やリッチー・ヴァレンスの「COME ON, LET'S GO」といったルーツ・ミュージックのカバーを始め、マックショウの「リンカーン・コンチネンタル」や「無言電話」、コルツの屈指の名曲「MELODY」や「ROCKA ROMANTICO」、ソロの代表曲とも言える「ワンパイントの夢」や「SAYONARA」など、自身のキャリアを総括するような作品に仕上がっている。

ソロならではのディープなソウルと音世界を堪能できるこのアルバムの発売に合わせ、アメリカ西海岸で撮影されたPV「LONG WAY HOME」も公開された。
数々のグッド・メロディを次から次へと発表し続ける脅威の作家能力と確信犯的サウンド・メイキングは、まさに神業であり絶品。KOZZY IWAKAWAという稀代のソングライターの才能と実力を改めて実感するアルバムと言えるだろう。

5月1日から順次全国配布される『Rooftop』2016年5月号では、この『ROOTS AND MELODIES』にまつわるKOZZY IWAKAWAへのインタビューを掲載。5月2日からはwebでも読めるようになるので、こちらもアルバムのサブテキストとしてご一読していただきたい。
 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • he