トップ > ニュース > ミソッカス「マッドシュリンプス」がBillbord Japan Radio Songsチャート1位に!

ミソッカス「マッドシュリンプス」がBillbord Japan Radio Songsチャート1位に! 2016.03.10

MISO_A写web.jpg
 
3月14日付のエアプレイ総合チャート“Billbord Japan Radio Songs”チャートでミソッカスの「マッドシュリンプス」が1位にランクインしたことが発表された。
 
今回1位にランクインした「マッドシュリンプス」はインディーズ時代の2014年に発表されたミニアルバム「統一された混沌」に収録され、今もライブの定番となっている楽曲だ。
 
なぜ2年も前にリリースした楽曲が今ラジオで流れ、“Billbord Japan Radio Songs”チャート1位にランクインしたのか。実は3月2日にリリースされたミソッカスのメジャーフルアルバム「追撃のフォークロア」の2CD盤のDisc2にインディーズ時代の楽曲がリメイクされ収録されており、その中にこの「マッドシュリンプス」も収録されている。
 
昨年9月にメジャーデビューし、アニメ「食戟のソーマ」オープニングやドラマ「無痛~診える眼~」の挿入歌に彼らの楽曲が採用され、ミソッカスの認知度が急上昇、実際ライブにも初めてミソッカスを観るというお客さんが増えた。新しくミソッカスを知った人が、ライブでも演奏するインディーズ時代の楽曲を買い揃えるとなると大変な上、実際長年ライブで演奏している中でアレンジも変わってきているということもあり、このフルアルバムをリリースするタイミングでライブの定番となっている楽曲を再レコーディングして収録したとのことだ。
 
こうして新たに生まれ変わったインディーズ時代の楽曲が、またメジャーシーンで再評価され、そして支持され、様々なラジオ局で楽曲がオンエアされたことが今回の“Billbord Japan Radio Songs”チャート首位獲得に繋がった。
 
ラジオでこの曲を耳にしたという人は多いと思うが、是非新曲とインディーズ楽曲のリメイクが詰まった最新アルバムを是非聴いて頂きたいのだが、まずは全曲の試聴ができるアルバムトレーラーから試してみては。
 

ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko
  • he