トップ > ニュース > 音速ライン、3年ぶりのアルバム制作をクラウドファンディングで開始!

音速ライン、3年ぶりのアルバム制作をクラウドファンディングで開始! 2016.02.11

onso9lineアー写真.JPG
 
結成以来10年以上に渡り4枚のmini album、12枚のシングル、7枚のアルバムやライブDVD等をリリースさせ、今なお色褪せない数々の名盤を届けてきた音速ライン。全国各地から、新曲のリリースを求める声が多数届いており、 日頃応援してくださるファンの皆さんと一緒に作品を作る事が出来ないかというアイデアからクラウドファンディングサイト「muevo」にて8枚目となるアルバムを制作する「音速で心を撃ち抜く」プロジェクトをスタートさせることが決定した。
 
 日頃から音速ラインのグッズを手作りしているVo.藤井。これまでもさまざまなグッズを一つ一つ自らの手で作ってきました。今回、その藤井がデザインした世界に一つしかないバッジがリターングッズになることが決定。
 
 バッジ以外にも、クラウドファンディング限定アコースティック音源CDやオリジナルグッズのほか、金額に応じて楽曲提供リターンやアーティストと交流できる企画が用意されているとのこと。
 
【プロジェクト詳細】
期間:2016年2月18日(木)18:00〜4月25日(月)23:59   
目標人数:100人
 
また、2016年4月20日(水)、新宿ロフト40周年を記念した「SHINJUKU LOFT40TH ANNIVERSARY 新宿ロフト×音速ライン presents ビールナイトNEXT cheered by風とロック」開催することも決定。ビール片手に音速ラインのライブを楽しむチャンス。
 
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • mamono
  • lpo