トップ > ニュース > Goodbye holiday史上初のフルアルバム、with YOU全貌を公開!

Goodbye holiday史上初のフルアルバム、with YOU全貌を公開! 2015.12.28

小_Gh_with YOU_Ashas.jpg
 
2月10日に発売されるGoodbye holidayの初のフルアルバム「with YOU」の全貌が発表された。
 
ジャケット写真は前作同様、ツルモク独身寮などで有名な窪之内英策氏による作品。メリーゴーランドに乗る少年少女は過去の記憶、メリーゴーランドのオルゴールは現在で過去の記憶にそっと触れる、2枚で過去から今まで共に歩んで来たというストーリーを表現した作品となっている。
 
with YOU_CD+DVD_Js.jpg
CD+DVD
 
with YOU_CD_Js.jpg
CD
 
収録楽曲12曲のタイトルも全て決定した。メジャーデビューシングルでCDTVの6月度のエンディングテーマとなった「革命アカツキ」、セカンドシングルに収録された、土曜プレミアム ワンピース エピソード オブ サボ~3兄弟の絆と受け継がれる意志~テーマソングの「リベレーター」と掟上今日子の備忘録のオープニングテーマとなり、You Tubeの再生回数も100万再生を超えた「溢れるもの」、インディーズ時代から歌ってきた楽曲で島田昌典氏のプロデュースで新たなアレンジとなった「旅立ちの花」を含む全12曲。メンバー自身、今のGoodbye holidayを表現した最高傑作となった。
 
初回封入特典として、学生時代の幼い恋のように、純粋で一生懸命生きていきたいという想いが込められた「旅立ちの花」のピアノ楽譜が封入される。卒業シーズンの季節、この「旅立ちの花」が新たな卒業ソングとなるか?!アルバムを引っさげたツアー「with YOU tour~みんなひっつきもっつきじゃ~」が来年3月から始まる。新たな音楽でどのようなライブを繰り広げるのか、ライブにも是非注目して欲しい。
 
【メンバーコメント】
児玉一真:今回のアルバムの聴きどころは言葉です。これまで以上に言葉を伝えることを意識して歌いました。今、歌いたい、本当の言葉です。聴いて下さい。
福山匠:デビューに際して経験したたくさんの音楽活動や感情の揺れを楽曲に詰めました。今だからこそ書ける詞とこれまでにない立体感のあるバンドサウンド、全てが聴きどころです。
山崎晃平:一番やりたい音楽と一番出したい音で構成された最高のアルバムになりました。 インディーズ時代の三枚でバンド自身、自分自身が成長してイメージしている音楽がやっと曲として作り上げられ自分の人生で一番のアルバムになってます。 歌詞、メロディはもちろんですがアレンジ、使われてる音、全てに耳を傾けてみてください。
大森皓:僕らにとって初のフルアルバム、絶対に良いものにしよう!と皆で決意し完成させました。12曲、多種多様な曲が入っています。沢山の人の心に残って欲しい1枚です。
 
 
ニュース アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono